探偵に依頼するときの費用の相場や内容

探偵のお仕事って、どんなもの?また、依頼にはどの位の費用がかかるもの?

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

本来の探偵の仕事とは?また、依頼する時の注意点は?

普段の生活に、あまり馴染みのない探偵や興信所ですが、実際に困った事が出来た時に依頼できる内容とはどの様なもので、どうやって頼めば良いのでしょう? また「成功報酬」を謳う広告がかなり多いですが、成功報酬とはどの様なモノで、それは実際にお得なのか否か?を一緒に考えて行きたいと思います。 続きを読む

探偵への依頼って、どんな事なら頼めるの?

「探偵」と言って思い浮かぶのは、昔ならシャーロック・ホームズで今ならコナン少年といった所でしょうか。あと日本なら金田一耕助が有名処ですか?どちらにしても、難事件、怪事件を忽ちに解決してしまうスーパーヒーローの如き存在として認識されておりますね。ですが、これは映画や小説といった架空の世界での話です。実際は、もっと身近で、もっと地道な作業の繰り返しに依り、世間一般の人々の要望に応える仕事をして居る人達です。言わば、権力を持たない捜査官で、国からではなく依頼者「個人」からの報酬で生活を立てて居る、という様なカテゴリーの集団と言えば遠からず、だと思います。
チョッとややこしかったですか?
つまり「人探し」を警察に頼むと、無料ではありますが小さな子供か高齢者でもない限りは早急に探し出すのは困難なのです。ある警察官の方に依りますと、二十歳以上になりますと明らかな事件性が無い限り「本人の希望で出た可能性も有り」という理由で目の色変えての捜索は無理だそうで、偶然に職務質問をした時に本人だったらラッキーと云う感じだそうです。しかも「見た目が明らかに未成年である」場合は声をかけるが、そうでない限りは「余程怪しくないと声も掛けない」との事です。
そこで探偵が登場する訳なのです。探偵、及び興信所は「個人」の為に働くので、その依頼一本に絞って調査する事になります。従って二十歳以上の成人であっても、見つかる可能性は警察よりは格段に上がるハズです。
そこで問題になる事項は、探偵や興信所の「調査能力」と云う事になります。付随して費用の明瞭さや適性価格か?と云う事も大切ですね。
ここでは、そんな探偵や興信所への「依頼する為の諸々な注意点」をチェックして行きたいと思います。

依頼費用の内訳と延長料・解約料について

探偵に依頼した場合、どの様な費用が、どの様に掛かるのでしょう? その詳しい内訳や実際の値段はどの位なのかも気になる所です。 更に、延長料とはどの様な場合にかかるモノなのかや、解約した場合にかかる解約料についても知っておきたいものですね。 探偵や興信所に依ってまちまちな価格の「相場」から適正価格を考えます。 続きを読む

探偵や興信所に依頼する為の注意点

では実際に探偵や興信所に依頼するとしたら、どの様な事に注意したら良いのでしょうか? また、選ぶポイントはどの様な点なのでしょうか? 数多い探偵や興信所の中から選ぶのは大変な作業ですが、細かいチェックを入れて、信頼できるところを探し、是非、目的を果たしたいものです。 続きを読む

▲トップへ戻る