探偵に依頼するときの費用の相場や内容

探偵のお仕事って、どんなもの?また、依頼にはどの位の費用がかかるもの?

探偵や興信所に依頼する為の注意点

必ず注意したい項目はココ

まずは、過去にトラブルを起こして訴訟になって居ないかは重要でしょう。
これは新聞記事検索で調べられるそうです。
そして事務所の所在地とされた所にキチンと事務所があるのかも、当然ながら大事な事です。
何か問題が起きた時に、責任の所在が不明になりますから必ず確認が必要です。
公表規模と実態の違いも注意すべき点で、これは企業信用データベースで調べられる様です。
他、探偵業の届出証明書NOも忘れずに確認しましょう。
加えて、契約時に法定書面を交わしてくれる業者を選ぶ事も大切です。
その上で、契約前に事前説明をしてくれる懇切丁寧さは欲しいモノです。
探偵料金の細かな設定は素人には分かり難い限りですので、その根拠や総額をキチンと教えてくれ、事前に失敗のリスクも説明してくれる業者が望ましいでしょう。
金額も大切な要素ですが、それ以上に目的をキチンと遂げてくれる業者でなければ、わざわざ依頼する甲斐もないと言うものです。

なお、注目すべきポイントについて

探偵のランキングは難しい、と言います。
探偵の仕事自体が見えにくい上に、極秘行動を余儀なくされる仕事ですからアッチとコッチの何を以て比べるのか?と云う事です。
比較できるのは料金位のもので、しかし安ければそれで良いというモノでもないし…。
そこで依頼する立場から見た時に、どの様な事柄を望み、何を以てして安心と言えるだろう?と考えてみました。
一つ目のポイントは、何でもこまめに報告してくれると云う事です。
例え忙しい調査中でも、待っている方は常に不安です。
その依頼者の気持ちに寄り添ってくれる事が望ましいと思うのです。
それに延長の発生時も、知らぬ間に料金だけが嵩んでいたのでは困ります。
二つ目のポイントですが、調査スキルの高い所を探したいですよね。
それを量る術はありませんから、機材が整っていると云う事もポイントになって来るのではないでしょうか。
証拠写真がピンボケで、証拠能力に欠ける様では話になりません。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る